読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Dive 早くも「プリンセスコネクト」復活するらしい。

f:id:kanro-neko:20160822003420p:plain


「プリンセスコネクト」(プリコネ)といえば
7月いっぱいをもってサービスを終了したスマートフォン向けゲームですが、
その「プリコネ」が早くも復活するとの情報が入って来て動揺してます。

これは「Cygames NEXT 2016」にて発表されました。
(イベントでは馬の被り物の中の人だったらしいCygames木村氏も登壇)


「プリンセスコネクト」について

「プリコネ」は2015年2月にアメーバスマホで配信されたスマートフォン向けゲームで、
開発についてはCygamesが担当していました。

言うまでもなくCygamesはサイバーエージェント(CA)のグループ会社であり
アメーバもCAの事業であることから相当力の入ったゲーム展開をするのかと思いきや
サービス開始から11ヶ月後にサービス終了を予告、
予定より1ヶ月延長して2016年7月末を持ってサービス終了しました。

サービス終了までの経緯や、個人的に思ったことは"こちら"にまとめてありますが
とにかく残念だったのを覚えています。

ストーリーは最後まで公開すると運営側から案内がありましたので
私もサービス終了日直前にあわせて全メイン及びサブストーリーを読了しました。



「Re:Dive」


それから1ヶ月も経たない、8月21日。
Cygamesのイベントでなんと「プリコネ」が復活するとの情報が発表されました。

正式タイトルは「プリンセスコネクト Re;Dive」

 プリンセスコネクト!Re:Dive 公式サイト | Cygames


「Re:Dive」というのはゲームにちなんだ言葉で。
「プリコネ」の作品の中心となるVRゲーム「アストルム」に
ログインするときの合言葉が「ダイブ・アストルム!」だったのです。


公開されたばかりの公式サイトには
iOS/Google Playで配信予定!」とハッキリ書いてあることから
従来の「プリコネ」のようなブラウザゲームではなく、
ネイティブアプリとしてCygamesが中心となってリリースするようです。


開発側によりますと、「Re:Dive」は前作「プリンセスコネクト」の続編にあたり、
その前作で登場したキャラクターは全て登場。さらに新たなキャラクターも追加されるとのこと。

公開されたばかりの公式サイトにも紹介されていますが
ペコリーヌ(CV.M・A・O)、キャル(CV.立花理香)、コッコロ(CV.伊藤美来)の新キャラがまずは登場するようです。



このうちペコリーヌについては、前作「プリンセスコネクト」を最後までプレイした方ならきっと見覚えがあると思いますが
最終章クリア後に見られるサブストーリーのラストシーンで登場し、主人公とゲーム内で出会った始めたばかりの初心者プレーヤーと同じなのです。

その時は名前は明らかにされておらず、次に繋がるようなシナリオだったのでまさか…とは思いましたが
こんな形で1ヶ月もしないうちに再会するとは思いませんでした。


f:id:kanro-neko:20160821224824p:plain
△「プリンセスコネクト」のラストシーン。


ただ「プリンセスコネクト」自体については、サービス終了が決まった数カ月後に
突然、全4話のウェブノベルが連載されるなど通常は終了が決まった作品ではありえないような不自然な動きもありました。


発表イベントでは、新キャラのキャスト3人(M・A・O伊藤美来立花理香)に
それぞれのキャラクターのコスプレをして登壇させており。
前作のニコ生配信に負けないくらい作品の売りの1つであるキャストを前面に出していこうとしているようです。
(どうせなら種田梨沙さんにもユイのコスプレをして頂きたかった!)




ゲームのシナリオについては、「ささみさん@がんばらない」の原作者でもある日日日氏を起用。
前作の設定などは踏襲、さらには舞台設定も同じだと名言されていたので
世界観の繋がりという点についてはさほど心配する必要は今のところ無さそうです。

ただ、前作「プリコネ」でメインヒロイン3キャラだったユイ、レイ、ヒヨリから
新キャラのペコリーヌ、キャル、コッコロにメインが移るようです。
その辺りは少し残念な気持ちもあります。

扱いとしては、ペコリーヌたち3人と
ユイ、レイ、ヒヨリは別ギルドに所属するキャラクターになるとのこと。

前作の主要キャラの1人でキャラクターとしても中の人(相坂優歌)としても
作品の功労者でもあるナビ妖精の「フィオ」については言及がありませんでしたが
相坂くんは長妻樹里さんと一緒に2人で本当に頑張っていたので
「Re:Dive」でもしっかりフィオを登場させてあげて欲しいです。

コッコロについては「前作に出てきたキャラクターの妹」、との気になる情報も明らかに。


前作同様に初期からキャストが歌う主題歌が用意されており
「Re:Dive」では新キャラであり主要キャストの、M・A・O伊藤美来立花理香の3人が歌います。


ゲームジャンルは「アニメRPG」としており
プロモーション映像を含め「進撃の巨人」や「ローリングガールズ」、
甲鉄城のカバネリ」でお馴染みのWIT STUDIOがアニメを担当しています。

「アニメRPG」と言うだけあって作品中にもアニメーションが多く取り入れられているらしく
表現力の大幅アップに期待がされる一方で
前作よりも製作コストも大幅アップされているものと予想されます。大丈夫ですよね?


今回、「Re:Dive」の発表に合わせて
「サイコミ」というコミック配信サイトにて「Re:Dive」のプレリュードストーリーにあたる
コミック作品が配信されることが発表されました。すぐに配信されるそうです。


「プリンセスコネクト Re:Dive」のサービス開始時期は未定としていますが
2017年予定とのことです。


前作では展開に力を入れていたのにサービス終了が早く、しかも中途半端な形で失望した部分も多かっただけに
本当に大丈夫なのか?と心配な部分もありますが
「Re:Dive」のPVの冒頭でユイ(CV.種田梨沙)の声で「また会えたね。騎士クン。」と聞いた時は嬉しかったのも事実。

サービス開始前から終了まで見届けたからには
新作にも前向きに期待をしながら付き合っていけたらと思います。


そして前作のIPを引き継いだのであれば
「Re:Dive」の配信に向けて今度こそ評価の高かった前作の主題歌を
このまま消えてしまうのは本当にもったいないので配信して欲しいと改めて強く希望します。



・関連リンク
プリンセスコネクト!Re:Dive 公式サイト | Cygames


Cygames NEXT 2016 - 2016/08/21 17:00開始 - ニコニコ生放送
※「プリンセスコネクト Re:Dive」に触れるのは約1時間30分頃から


アプリ『プリンセスコネクト』の続編タイトルが発表。日日日さんがメインシナリオを担当 - 電撃App
『プリンセスコネクト』の続編『プリンセス コネクト! Re:Dive』が発表! - ファミ通.com

kuroneko.hatenablog.com