読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「世界の中心は、ここね!」、ここねちゃんの「だよねー!」成功率を打率で計算してみた。


TVアニメ「アイカツ!」第135話より交換留学生として
神戸にあるエトワール学院よりスターライト学園へやって来たここねちゃんこと、栗栖ここねちゃん。

そのここねちゃんの合言葉といえば
「世界の中心は~? ここね!」「だよねー!」のコールアンドレスポンス。

これはここねちゃんが「世界の中心はここね」とコールすると
周りにいる人はアイドルやファン問わず「だよねー!」と声を揃えて応えることで完成する。


そこで、ここねちゃんが登場した第135話から交換留学期間が終了して神戸へ帰ってしまった第142話の間に
この「世界の中心は~」が何回完成したのかをカウントしてみました。
(本当はほぼリアルタイムで見ながらカウントしていたので7月末には計算終わっていたのですが編集が遅れてこの時期に。)


計算ルールは以下のとおり。

・状況を問わず「世界の中心はここね」と発言することで1打数とする。
・それに対して、周りの人が「だよねー!」と返答してくれた場合に1安打とカウント。
・1話の間に一度もコールが無かった場合は0打席0安打となる。

こうなりました。

・第135話

ここねちゃんの登場回である135話では
神戸では常識だったはずの「お約束」にまだ周りが気づいておらずここねちゃんは序盤は苦労します。

自己紹介でも「世界の中心は~」と早速披露しますが上手く行かず
通りすがるのスターライト学園の生徒(アイドル)には「かわいー!」と反応される始末。

今回は初ステージ後にようやく、あかりちゃん、スミレちゃん、
ひなきちゃん、珠璃ちゃんが「だよねー!」とレスポンスしてくれました。

結果:5打数1安打



・第136話

みんなで走りこみ中に突然みんなを追い越して前に飛び出てのコール。
あかりちゃん、スミレちゃん、ひなきちゃん、珠璃ちゃんに加えて凛ちゃん、まどかちゃんも「だよねー!」。

結果:2打数1安打



・第137話

ユニットカップが盛り上がる第137話。
楽屋レポートに参加したここねちゃんが早速隙を見てコール!あかりちゃんとまどかちゃんが応えてくれました。

結果:1打数1安打



・第138話

「ダンシングディーヴァのの楽屋の中心は~、ここね!」と
自身の持ちネタをフル活用したバリエーションを披露するも「世界の中心は」とは発言せず。

結果:0打数



・第139話

ここに来て2週続けてのコール無し。寂しい。
ジョニー先生の結婚疑惑の回です。

結果:0打数



・第140話

アニメのアイカツ!では時々やってくる「舞台」の話、今回は「アイカツレストラン」。
「さすらいのスーパーウェイトレス」に扮したここねちゃん、
セリフの合間に隙を見て「世界の中心はここね!」と発言しますが演技中のためか反応は得られず。

結果:2打数0安打



・第141話

世界激辛フェスにみやびちゃんと一緒に変装して会場にやってきたものの
集まった来場客の前で堂々のコール!観客も喜んで「だよねー!」

結果:1打数1安打



・第142話

早くもここねちゃんとお別れの日。
ここねちゃんの想いや、あかりちゃんたちの気持ちが暖かく美しかったです。

最後だからといって大盤振る舞いすることもなく落ち着いた対応。
あかりちゃん、スミレちゃん、ひなきちゃん、
珠璃ちゃん、まどかちゃん、凛ちゃんが「だよねー!」と返すのも慣れたものです。

『このコールアンドレスポンスにもすっかり馴染んでしまいました』(凛)
『1日1回はやらないと物足りない感じです』(まどか)というセリフにも別れを前にした寂しさを感じます。

ここねちゃん自身が感謝を込めて用意したお別れ会の場で
あかりちゃんたちがここねちゃんとの出逢いとこれまでの出来事を劇形式で演じ
そこでここねちゃん役のまどかちゃんが何度か「世界の中心は~ここね!」とのセリフも。

結局、「本家」のここねちゃんが次の「世界の中心は~ここね!」と言ってくれたのは最後の見送りの時。

『これからも、ずっとずっと、世界の中心は。(靴のつま先をトントンとして)ここね!』に対して
『だよねー!』と応えるあかりちゃん、スミレちゃん、ひなきちゃん、珠璃ちゃん、凛ちゃん、まどかちゃん。良いですね。

最後のここねちゃんのピースサインが印象的でした。

結果:2打数2安打



という感じで全話数を対象に改めて計算してみると。

対象話数:135話~142話(合計8話)
最終結果:13打数6安打
打率: .462(.4615)


全8話という短い時間でしたが
意外にもここねちゃんはあまり「世界の中心はここね!」と言っていませんでした。
それでもインパクトとその元気さ、可愛さはそれ以上のものがありました。

映画「アイカツ!ミュージックアワード」でもここねちゃんの姿を見ることが出来ますが
アニメ本編でのここねちゃんの華麗なる再登場にも期待しております。



エトワール学院のロゴが好きなので公式でグッズ作ってください!


・公式サイト
 アイカツ!
  アイカツ! キャラクター