読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯キャリアによるコミケ87対決は、ついに3キャリア激突で次のステージへ!

f:id:kanro-neko:20141227185848p:plain


コミックマーケット84」にてKDDIau)が参戦、
それに「コミックマーケット85」にてNTTドコモ(以下、ドコモ)が続いて
単純にエリア対策をするだけにとどまらない
携帯キャリア同士によるコミケ対決が最近では毎回繰り広げられていますが、
ついに、と言いますか、ようやくソフトバンクモバイル(以下、ソフトバンク)が
この戦いに参加することが15日に発表され、「コミックマーケット87」ではさらに激しい戦いが予想されます。


まずはこれまでコミケ対決をリードし続けているKDDIから見てみましょう。

前回の夏コミでは、「弱虫ペダル」との積極的なコラボで大きなインパクトを与えましたが
今回コラボする作品は来年1月からアニメ第2期の放送が始まる大人気作品デュラララ!!です。
アニメ作品とのコラボということで作品名は正しくはデュラララ!!×2」となっています。

公式サイトや同社のYouTubeチャンネルでは「弱虫ペダル」の時のように
KDDI社員によるアニメの再現実写映像が公開されており。
コミケ87に合わせて現在「デュラララ!」アニメ1期のエンディング映像の実写版が公開中です。


そしてもちろん痛移動基地局車も「デュラララ!!×2」仕様になっているものの
今回のKDDIはそれをもう一歩進化させてきました。
何と、痛移動基地局車の屋根に作品に登場するセルティのヘルメットをモチーフにした「耳」を搭載。
それもかなり大きくしっかりとした「耳」が付いているのでインパクトは十分。
さらにはサイドに描かれたセルティの手にするPDAまで何と立体化!しかも光るようです。
予算もそれなりに掛かっていることが予想されるだけに、コミケで先行するKDDIの自信を感じます。

さらに、これまでに「進撃の巨人」や「弱虫ペダル」などの
クオリティ高めのコスプレをしていた「人間Wi-Fi隊」も「デュラララ!!×2」仕様に。
セルティをはじめ、折原臨也や平和島静雄の他にサイモンまで居ます。サイモンで吹き出しそうになります。

さらにさらに、前回の「弱虫ペダル」コラボで実施されたブース出展も継続。
「アニメパス」会員には「デュラララ!!×2」の「2015年カレンダー 6枚セット」と「ショッパー」がプレゼントされる上に、
ブース来場者には「デュラララ!!×2 新キャラ入りポストカード」も配布されるとのこと。
写真撮影コーナーも前回に引き続き設置されています。


他を寄せ付けない思い切りの良さを見せるKDDI
新たに始めた事はしっかり継続しつつ、
あらたに移動基地局車をパワーアップさせるなど進化も怠らないその姿勢は素晴らしいと思うので
次のコミケ開催では何を見せてくれるのかが楽しみです。

「デュラララ!!×2」×「アニメパス」コラボキャンペーン実施!「コミックマーケット87」ブースにて限定スペシャルグッズプレゼント!!~人間Wi-Fi、CA対応車載型基地局による電波対策も実施~ | コンテンツ | au
auアニメパス | デュラララ!!×アニメパス C87出展情報
アニメパス(@au_animepass)さん | Twitter



対するドコモは、コミケではコミケ85以来、継続的に参加しており
今回ももちろん参戦しています。

前回の夏コミでは「RAIL WARS!」とコラボしましたが
コミケ87では、こちらも大人気作品の作品艦隊これくしょん -艦これ-」とコラボすることを12月6日に告知。

移動基地局車も「痛移動基地局車」として「艦これ」仕様になっているものの
こちらは初参戦時の「そに子」仕様から大きく変わっておらず
次こそはさらなる進化を期待したいところです。

そんなドコモですが、これまでと違うところとして
新たに「dアニメストア」としてブースを設営すると発表。
またしてもKDDIを一歩遅れで追う形になりましたがドコモもまだ諦めていない事は伝わってきました。

「dアニメストア」ブースでは事前に「dアニメストア」で予約操作をした方を対象に
艦これ 描きおろしクリアファイル 2枚」をプレゼントするそうです。絵柄は「赤城」と「吹雪」の2つ。

Wi-Fiサポーター」については残念ながらコスプレでは無いようですが
スタッフはシンプルすぎる「dアニメストア」ジャンパーを着ているそうです。
中の人もシンプルすぎる事は自認しているようで、
ユーザーからの意見(ツッコミ)を参考に、それぞれのスタッフの好きなアニメ作品を胸に書かせておくそうです。
こちらも次のコミケでのさらなる進化に期待です。

dアニメストアブースに「艦隊これくしょん -艦これ-」登場! | ドコモdアニメストア
dアニメストア(@docomo_anime)さん | Twitter



続いて全体として大きな変化と言えるのが、満を持しての「ソフトバンク」参戦です。

アニメとのコラボはありませんでしたが
コミケではKDDIよりも先に「Wi-Fi忍者」投入として話題になったこともあったソフトバンク
やっとの参戦となりましたが、本当ならソフトバンクならもっと早く参加してもおかしくなかっただけに
ようやく携帯大手3キャリアが揃ったなという本音です。

そんなソフトバンクがコラボする作品は、こちらも大人気作品である黒子のバスケです。
どちらかというとKDDIよりもさらにターゲットを女性に絞ってきたところがポイントでしょうか。

移動基地局車も痛移動基地局車として「黒子のバスケ」仕様にラッピングされるようですが、
Wi-Fi忍者」についてはドコモ同様にプレスリリースによればコスプレは無さそうです。→ユニフォーム姿のコスプレを一部しているそうです。
ただしコミケ限定のWi-Fiアイコン(ステッカー?)が見られるようなので気になる方は探してみるのも面白いかもしれません。

他の2キャリアとの違いとしてソフトバンクでは東京ビッグサイト周辺に吹かせるWi-Fiに「コミケ限定SSID」を設定。
作品にちなんで「加速するWi-Fi -イグナイトパス-」と銘打って、
SSID「SB_IGNITE_PASS」のWi-Fiに接続できるようです。

ちなみに、ソフトバンクと「黒子のバスケ」の関係ですが
現在ソフトバンクの公式ツイッターにて作品の関連グッズが当たるキャンペーンを実施中だったりします。
開催期間は2014年12月15日から1月5日まで。

「コミックマーケット87」会場で電波対策を実施 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク


こうしてついにコミックマーケットという携帯のエリアにとって過酷な場所で
大手3キャリアが本気で遊ぶ対決が実現しましたが
積極的なKDDIはもちろん、それに続くドコモ、さらには新たに参戦したソフトバンクそれぞれが
今後もユーザーの反応を見ながらさらなる進化をしてくれると思いますので次のコミケでも目が離せなくなりそうです。


尚、ソフトバンク傘下となっているワイモバイル(ウィルコムイーモバイル)については
ソフトバンクが会場に新たに開発した新型移動基地局車によってエリア対策に対応しているので
アニメ作品とのコラボではありませんがエリア対策は積極的にされています。


ソフトバンク、コミケ87の移動基地局車に「黒子のバスケ」 - ケータイ Watch
「デュラララ!!×2」×「アニメパス」コラボキャンペーン――冬コミで電波対策やオリジナルグッズプレゼント - ITmedia Mobile
“高度な情報戦”を支えるソフトバンクの“黒子”基地局車の新技術――冬コミに出動 - ITmedia Mobile

KDDI vs.ドコモ 今年もやってきたコミケ対決と戦いの歴史。 - 深夜アニメと黒い猫。