読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソニー「Xperia Z2」をZ1ユーザー視点でチェックしてみる。

事前の噂通り、MWC2014にて「Xperia Z2」(以下、Z2)が発表されましたので
Xperia Z1 SO-01F(以下、Z1)ユーザーとしてポイントをチェックしてみます。


>・外観/デザイン、ディスプレイ

端末のデザインはZ1と同様に裏表の両面ガラスに、
周りのフレームにも金属を使用しているものと思われるため
Z1と同じく高級感のあるものに仕上がっていますね。

ただこのデザインの流れは元を辿れば、
1年前に発売された「Xperia Z」から続くものなので
そろそろ新しいデザインの方向性にも挑戦しても良かったかもしれません。

それでも「Z1」最大のイマイチだったところだと思っている端末の横幅が
「Z2」では改善されているのは「Z1」と比較して非常に大きなポイントです。

具体的にいいますと、
Z1は5インチ・フルHDディスプレイを搭載しつつ、端末の横幅が約74mmと
手が小さな人はもちろん、そうでも無い人でも片手操作はギリギリの限界だったのですが、
今回発表された「Z2」ではディスプレイサイズが5.2インチ(フルHD)と少し大型化したにも関わらず
狭額縁を採用することにより横幅は73.3mmとわずか0.7mmですが小さくなっています。
縦も約74mmから73.3mm、厚さも約8.5mmから8.2mmと小型化しています。

実際に端末を手にしてみないとその差はどの程度の違いなのか分かりませんが
他社が次々と最新端末に採用しているのに、
ソニーは狭額縁を採用していないなど完全に出遅れていただけに待望の変化と言えそうです。

さらに「Live Color LED」技術により表示がさらに鮮やかになっているそうです。

重量についても軽量が図られており、
「Z1」の約731グラムから163グラムと大きくダウン。



・音楽機能

Xperiaを音楽プレーヤーとして利用している人がどのくらい居るのか分かりませんが
音楽機能もXperiaの特徴の1つなので機能も強化されています。

「Z1」が噂レベルだった頃から噂されていた「S-Master」は今回も見送られたようですが
その代わりに「S-Force フロントサラウンド」というバーチャルサラウンド技術を新たに実装、
これによりより広がりのある音楽が楽しめるそうですが、
個人的にはバーチャルサラウンド技術よりも、
ついに「ノイズキャンセリング(NC)」機能が搭載された事の方が大きなトピックです。

これにより電車の中など少し騒がしい場所だけでも
Xperiaで音楽を聴いてみようと思う人が増えるかもしれません。

もちろんハイレゾ音源にも対応です。



・バッテリー性能/スタミナ

一部で「Z1」は電池が持たないという話がありましたが
実際には少し違っていてバッテリーはかなり良く持ちます。

ただし、それは待ち受け時間の話であり
ディスプレイを点灯した状態だと十分とはいえない程度に消耗が激しくなります。
(あまり使わない日が続くと4日から5日目も狙えるほど電池が持つのですが…)

「Z2」ではバッテリー容量がZ1の3,000mAhから3,200mAhへと少し増えています。
ニュースリリースから情報は確認できませんでしたが
もし「Xperia Z1 f」と同じくメモリ液晶を採用してくれていれば
使用時のバッテリー性能もアップしていることが予想されます。



・カメラ

残念ながら「Z1」の時に大きくアピールしていたカメラ機能については
「Z2」では特に使用の変更は無さそうです。

新たに「背景ぼかし」という撮影モードが搭載されているようですが
これはT-MOBILE向けの「Xperia Z1s」にも採用されていることから
今後のアップデートにより「Z1」にも追加される可能性は高そうです。

動画撮影機能では最近の業界トレンドでもある「4K」での撮影が新たに可能に。
「4K」撮影は今後の標準機能になると予想されますので当然の対応でしょう。



・その他

他に「Z1とくらべて「Z2」が進化した部分は、
メモリが2GBから3GBへアップしています。
ROMは16GBと案内されていますが、
国内版では「Z1も」32GBへと強化されて販売されたことから
「Z2」も国内に投入される時は変更されるかもしれません。

プロセッサは「Z1」のSnapdragon 800(クアッドコア、2.2GHz)から
「Z2」はSnapdragon 801(クアッドコア、2.3GHz)に変わっていますが
これはそこまで気にしなくてもいいと思います。

IPX5/8等級の防水・防塵機能も引き続き採用されています。



・関連リンク
ニュース&トピックス | 会社情報 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

Mobile World Congress 2014:4K動画撮影やハイレゾ音源再生も可能に――ソニーモバイル、「Xperia Z2」を発表 - ITmedia Mobile
S-Force PRO フロントサラウンド | テクノロジー | ホームシアターシステム | ソニー