読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビではなくニコ生を選ぶ角川アニメの話。

最近の角川アニメのやり方が少し変わってきているように思えます。


具体的なタイトルは「うぽって!!」「えびてん」「生徒会の一存(新アニメ)」の3タイトルについてなのですが
共通点としてテレビ放送ではなく『ニコ生』での配信にて一般公開するという形式を取っています。

生徒会の一存(新アニメ)」については
10月から先行配信ということのみ告知されているのでまだ分かりませんが、
「うぽって!!」と「えびてん」についてはアーカイブやタイムシフト不可という形のために
結果的に一度見逃すと終わりというテレビ放送よりも厳しい仕様になっています。


通常だとタイムシフトを使うことで時間に余裕のない人でも
あとから自由なタイミングで視聴できたり、
またはニコ生配信後のアーカイブ配信で楽しむ事が出来ることが多いと思うのですが、
今回のような「ニコ生のみ」「アーカイブなし」「タイムシフト不可」という配信方法を取られると
毎週同じ時間にPCやスマートフォンを使える保証が無い人だと正直毎週見るのは辛いです。
たとえ見ることが出来たとしても同時視聴者数が多いと追い出される可能性もあります。

ただしニコ生での全話配信が終わった「うぽって!!」については
ニコ生配信のあとから地上波でのテレビ放送も始まっているので
1クール待ってテレビ放送に賭けるという方法も一つの選択肢として考えるのもアリかもしれません。


消費者サイドから見るとテレビよりも不便なこの配信方式ですが
コンテツの提供側にとってのメリットは何なのでしょうか。

テレビ放送開始までのタイミングで従来よりも低価格にBlu-rayやDVDを販売するというなら
まだ狙いはわかりやすいのですが。ビジネスって難しい。



アニメ うぽって!! 公式サイト
アニメ えびてん 公式サイト
生徒会の一存 新アニメ(仮) 公式サイト