読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今度は小学生が3人で密度アップ? 「天使の3P!」、6月発売。

本日(2日)配信の電撃文庫のメールマガジンにて
どこよりも早い電撃文庫の6月新刊のタイトル一覧とあらすじがいつも通りに掲載されているのですが
今回はその中に蒼山サグの新作として「天使の3P!」という作品が発表・紹介されました。

ちなみに「3P」「スリーピース」です、「3P(スリーピース)」です。

サグさんの新作ということで気になるのはその内容とヒロインの年齢ですが
その点はしっかりとあらすじにも表記されていて、
ヒロインは小学生3人という安心の設定となっております。


これまでのサグさんといえば「ロウきゅーぶ」のバスケや「ウマドンナ」の競馬など
その作品には本人の趣味が大きく取り入れられているのが特徴の一つですが、
今回の「3P」*1では不登校な主人公が歌唱ソフトで作った作品がきっかけとなっているようで
普段サグさんが頻繁に話題に出すような趣味とはかなり違っているように感じます。
それだけに内容は予想できず、それが楽しみな要素でもあります。

そしてこの「3P」でもう一つ重要なポイントが挿絵イラストの担当として
ロウきゅーぶ!」に引き続きてぃんくる先生が起用されている点です。
通常、同じ作者の作品に続けて同じイラストレーターを採用することは珍しいので
これは嬉しいサプライズと同時にキャラクターデザインに対しても大きく期待できます。

◆天使の3P!
著/蒼山サグ イラスト/てぃんくる
過去のトラウマから不登校気味の貫井響は、密かに歌唱ソフトで曲を制作するのが
趣味だった。そんな彼にメールしてきたのは、三人の個性的な小学生で──!?

via 電撃文庫ブートレッグ


ところでこの「天使の3P!」の発売日である6月(10日)は
通常ならロウきゅーぶ!11巻」の発売が想定されていたタイミングで*2
さらに最新巻の10巻は短編集ということで早く1冊完全新作の11巻の発売が待たれていた状況だけに
ロウきゅーぶ!」はどうなったのかとかなり気になる所なのですが
その点は当然サグさん本人も理解していて、そこは本人によると

「もちろん続きを有耶無耶にするつもりは全くない」
「今年のどこかで新作挟むのは去年から計画していたプラン」、
ロウきゅーぶ!の全体像はおおよそ完成しているがそれを形にするのに時間が欲しい」

ということで
正直なところ不安と安心が入り交じる複雑な気持ちですが
ここはサグさんを信じて第11巻を待ちたいと思います。
昨年を代表するロリコン紳士を信じない理由は無いです。

むしろこれで「ロウきゅーぶ!2期」に加えて「3P」の強力なメディア展開にも期待できるのではないでしょうか!
そんな感じで、これからは安定の小学生ヒロインの新作「天使の3P!」にも大注目です。


// from はてダ

*1:略称は「3P」でいいらしい。

*2:原作6巻(短篇集)は2010年10月、2011年7巻は2月、8巻は2011年7月、9巻は2011年10月、10巻(短篇集)は2012年2月にそれぞれ発売されています。